眼球運動 放課後等デイサービス

本日は、放課後等デイサービスで

毎日している

眼球運動の訓練をご紹介したいと

思います('◇')ゞ


【眼球運動とは?】

何らかのモノを見るために

見たい対象に焦点を合わせたり、

眼球の向きを変えるなどの

目の動きのことを言います。


ぽてとに登所してから

すぐに子ども達は

この訓練を行います。


1分から5分程で終わる

トレーニングですので

飽きることなく子ども達も

取り組んでくれます(*´▽`*)

指に焦点を合わせ

上下・左右・左右斜めに目だけを動かせます。

上手くコントロールすることが

出来れば

小学校での黒板の字や教科書の字の

読み飛ばしを減らす事や

黒板の字を書き写したりするのが

スムーズになる事があります。


目の筋肉が固まっていると

かなり疲れる運動です。

苦手な子がほとんどです。


続いては、

目の焦点を割りばしや指に合わせ

そこからは、目を外さずに

頭を左右に揺らします。


像のブレを防ぐ訓練です。

走った時などに必要となる訓練の一つでもあります。


長く続けるのは、

逆効果になるので

これもまた1分から5分程度の訓練となります。


スマートフォンやタブレット

パソコンを長時間視聴する方は、

一度お試しあれ(^O^)/(笑)



最後まで読んで頂きありがとうございます!

次回の更新もお楽しみに☆☆

​PICK UP NEWS

カテゴリー

新着記事

Homepage Designed by TLWorks

© 2018 特定非営利活動法人おきえらぶ子どもリハビリサポートセンター, All Rights Reserved.